【シリーズBラウンド一覧まとめ】2022年に資金調達したスタートアップ

スタートアップ資金調達まとめ

更新:2022年4月6日

2022年にシリーズBラウンドで資金調達をしたスタートアップの情報を分かる範囲でまとめてみました。

2021年版のコンテンツはコチラ

2021年に資金調達したスタートアップの数、資金調達額まとめ一覧【1月~12月】

調達ラウンド別のコンテンツはコチラ
【2022年に調達した企業一覧まとめ】
【エンジェルラウンド~プレシリーズAラウンド一覧まとめ】
【シリーズAラウンド一覧まとめ】
【シリーズCラウンド~Dラウンド一覧まとめ】

スタートアップで働く人にオススメの書籍はコチラ
〇 スタートアップで働くすべての人にオススメのビジネス書籍まとめ

2022年に資金調達をした企業の情報を同じ項目で横並びに一元でデータとしてまとめているので欲しい方は、投げ銭程度で購入いただければ閲覧権限を付与します!

【2022年版】国内スタートアップの資金調達情報データ|WORRY HACKERの中の人|note
2022年版国内スタートアップの資金調達情報データです。一度購入すれば、2022年1月~12月31日の更新データを閲覧できます。 3,600円(1日約10円!月約300円!)で2022年の国内スタートアップ資金調達情報が閲覧できます! イメージはこんな感じです コンテンツ活用方法としては、どんなスタートアップ/ベ...

※”うちの会社が漏れているよ”などがあればTwitterなどから個別DMをもらえればと思います。
※調達元は会社名になっていたりファンド名になっていたり、表記ユレがありますが個人でまとめているので悪しからず…。
※あくまでプレスリリース情報をベースにしているので参考程度に見て頂ければと思います。
※プレスリリースに投資ラウンドの明記のない企業が含めていません。

2022年にシリーズBラウンドで資金調達したスタートアップの数

2022年1月からのシリーズBラウンドで資金調達をしたスタートアップの社数をグラフ化しました。 対比として2021年の数値を重ねています。 情報ソースがプレスリリースなどのため正確な数字になっていないと思いますが、全体像を見るうえで参考にしてもらえればと思います。

【シリーズBラウンド一覧まとめ】2022年に資金調達したスタートアップの数

2022年1月に資金調達をしたスタートアップの数:8社
2022年2月に資金調達をしたスタートアップの数:7社
2022年3月に資金調達をしたスタートアップの数:5社
2022年4月に資金調達をしたスタートアップの数:5社※2022年4月6日時点

2022年にシリーズBラウンドで資金調達した月次別の資金調達金額

2022年1月からシリーズBラウンドの資金調達金額をグラフ化してみました。こちらも対比として2021年の数値を重ねています。 明確な調達金額が不明、ニュースリリース出ていないのは見落としているはずなので、あくまで参考として見てもらえればと思います。

2022年にシリーズBで資金調達した月次別の資金調達金額

2022年1月の資金調達合計:62.8億円
2022年2月の資金調達合計:85.3億円
2022年3月の資金調達合計:232.4億円
2022年4月の資金調達合計:52.9億円※2022年4月6日時点

国内スタートアップの想定時価総額ランキングはフォースタートアップス株式会社が運営している『STARTUP DB』がとても参考になりますのでこちらもみてみてください。

評価額ランキング Articles(国内スタートアップ評価額ランキングまとめ)

今月の資金調達企業まとめ(2022年4月)

株式会社Fun Group

代表者名:三木 健司
事業内容:現地オプショナルツアーの提供
会社URL:https://fungroup.com/

調達金額:7.5億円

リリース日:2022/4/6
資金調達ラウンド:B
投資家:個人投資家、中薇金融控股有限公司、JBCホールディングス株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:Fun Group、​シリーズB 7.5億円のエクイティ調達及び平原 依文氏参画

株式会社RABO

代表者名:伊豫 愉芸子
事業内容:「猫の生活をテクノロジーで見守る」Catlogの展開
会社URL:https://rabo.cat/

調達金額:約13.2億円

リリース日:2022/4/6
資金調達ラウンド:B
投資家:ユニ・チャーム、MPower Partners、DG Ventures、Headline Asiaに、STRIVE、XTech Ventures
これまでの調達総額:21.7億円
リリース情報:Catlog®を展開するRABO、シリーズBで約13.2億円の資金調達。約44億件の世界最大規模の猫様データを活用した事業の展開と、アニマルウェルフェアを軸としたESG経営の推進を先導 衛生用品大手のユニ・チャームと資本業務提携

株式会社ナナメウエ

代表者名:石濵 嵩博
事業内容:同世代 × 趣味趣向でつながるバーチャルワールドYay!(イェイ)の開発運営
会社URL:https://nanameue.jp/

調達金額:約16億円

リリース日:2022/4/6
資金調達ラウンド:B
投資家:SBIインベストメント、FFGベンチャービジネスパートナーズ、アカツキ、Headline Asia、Infinity Ventures Crypto(IVC)、DG Daiwa Ventures、90s、Skyland Ventures、個人投資家複数名
これまでの調達総額:—
リリース情報:通話コミュニティYay!の運営会社ナナメウエが16億円の資金調達を完了

TXP Medical株式会社

代表者名:園生 智弘
事業内容:救急医療データプラットフォーム NEXT Stage ER、救急搬送支援システム NSER mobile、がん診療データベースシステム NEXT Stage Oncology、急性期治験支援サービス
会社URL:https://txpmedical.jp/

調達金額:約15億円

リリース日:2022/4/5
資金調達ラウンド:B
投資家:伊藤忠商事株式会社、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ
これまでの調達総額:—
リリース情報:TXP Medicalが伊藤忠商事・UTECより約15億円の資金を調達

株式会社ECBOスクエア

代表者名:白木 道人
事業内容:チケットシステムの開発・運営
会社URL:https://www.ecbo-sq.com/

調達金額:1.2億円

リリース日:2022/4/4
資金調達ラウンド:B
投資家:株式会社インターネット総合研究所、新生企業投資株式会社、株式会社ナノオプト・メディア、個人投資家
これまでの調達総額:—
リリース情報:チケットシステムのECBOスクエアが総額5億8千万円のシリーズB資金調達を完了

2022年3月の資金調達企業まとめ

DINETTE株式会社

代表者名:尾﨑 美紀
事業内容:自社ビューティーメディアの運営、広告事業
会社URL:https://dinette.me/

調達金額:8億円

リリース日:2022/3/30
資金調達ラウンド:B
投資家:大和企業投資株式会社、株式会社セレス、株式会社MTG Ventures、みずほ銀行等
これまでの調達総額:—
リリース情報:コスメブランド×美容メディア事業を展開するDINETTE、第三者割当増資・融資による総額8億円の資金調達を実施

株式会社Synspective

代表者名:新井 元行
事業内容:衛星データ解析によるソリューション提供および小型SAR衛星の開発・運用
会社URL:https://synspective.com/

調達金額:119億円

リリース日:2022/3/29
資金調達ラウンド:B
投資家:損害保険ジャパン株式会社、野村スパークス・インベストメント株式会社、Pavilion Capital Pte. Ltd.
これまでの調達総額:228億円
リリース情報:Japanese Space Industry Startup “Synspective”Raises US $100 Million in Funding

株式会社QunaSys

代表者名:楊 天任
事業内容:量子コンピュータ向けアルゴリズム・ソフトウェア開発
会社URL:https://qunasys.com/

調達金額:12.4億円

リリース日:2022/3/28
資金調達ラウンド:B
投資家:JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社、ANRI、HPCシステムズ株式会社、Global Brain、国立研究開発法人科学技術振興機構 出資型新事業創出支援プログラム、新生企業投資、日本ゼオン株式会社、合同会社富士通ベンチャーズファンド、三菱UFJキャピタル
これまでの調達総額:—
リリース情報:量子コンピュータベンチャーのQunaSys、シリーズB総額12.4億円の資金調達を実施

Terra Drone株式会社

代表者名:徳重 徹
事業内容:ドローンや空飛ぶクルマ等のエアモビリティにおけるハード・ソフト・サービスと事業横断的な開発及びソリューションの提供
会社URL:https://www.terra-drone.net/

調達金額:80億円

リリース日:2022/3/23
資金調達ラウンド:B
投資家:海外交通・都市開発事業支援機構、三井物産、SBIインベストメント、東急不動産HD、九州電力送配電、西華産業、ベンチャーラボインベストメント
これまでの調達総額:95.1億円
リリース情報:「空から、世界を進化させる」Terra Drone、総額80億円のシリーズB資金調達実施~空飛ぶクルマとドローンで“世界No.1”を目指す~

株式会社スカイマティクス

代表者名:渡邉 善太郎
事業内容:産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売
会社URL:https://skymatix.co.jp/

調達金額:約13億円

リリース日:2022/3/1
資金調達ラウンド:B
投資家:フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合、三井住友トラスト・インベストメント、農林中央金庫
これまでの調達総額:約29億円
リリース情報:リモートセンシングであらゆる社会課題を解決するスカイマティクス、13億円の資金調達を実施し累計約29億円に

2022年2月の資金調達企業まとめ

株式会社トリドリ

代表者名:中山 貴之
事業内容:インフルエンサーマーケティング事業
会社URL:https://toridori.co.jp/

調達金額:12億円

リリース日:2022/2/21
資金調達ラウンド:B
投資家:Global Catalyst Partners Japan、三菱UFJキャピタル、セレス、イノベーションエンジン、XTech Ventures、スリーエスキャピタル、ファーストアドバイザーズ、マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社
これまでの調達総額:24億円
リリース情報:インフルエンサーマーケティング企業のtoridori(トリドリ)がシリーズBラウンドで12億円の資金調達を実施!

株式会社KINS

代表者名:下川 穣
事業内容:菌ケアサービスの展開
会社URL:https://yourkins.com/

調達金額:9.5億円

リリース日:2022/2/22
資金調達ラウンド:B
投資家:ジャフコグループ株式会社、株式会社エースタート、Abies Ventures株式会社
これまでの調達総額:約15億円
リリース情報:総合的な菌ケアサービスを展開する「KINS」第三者割当増資等により総額9.5億円の資金調達を実施

株式会社イザナギゲームズ

代表者名:梅田 慎介
事業内容:ゲームなどの開発
会社URL:https://izanagigames.co.jp/

調達金額:4億2,980万円

リリース日:2022/2/8
資金調達ラウンド:B
投資家:HODE HK Limited、株式会社アカツキ
これまでの調達総額:7億9,860万円
リリース情報:株式会社イザナギゲームズ、ビリビリとの業務提携を発表。第三者割当増資による4億2,980万円の資金調達を実施。累計調達額は7億9,860万円に。

株式会社QPS研究所

代表者名:大西 俊輔
事業内容:人工衛星、人工衛星搭載機器、精密機器、電子機器並びにソフトウエアの研究開発、設計、製造、販売
会社URL:https://i-qps.net/

調達金額:約10.5億円

リリース日:2022/2/8
資金調達ラウンド:B
投資家:スパークス・アセット・マネジメント株式会社、SMBC日興証券株式会社、みずほキャピタル株式会社、山口キャピタル株式会社、大分ベンチャーキャピタル株式会社
これまでの調達総額:約82.5億円
リリース情報:シリーズBセカンドクローズで追加約10.5億円の資金調達を実施いたしました

株式会社primeNumber

代表者名:田邊 雄樹
事業内容:データ統合自動化サービス「trocco®」の開発・運営、汎用型データエンジニアリングPaaS 「systemN ™」の開発・運営、データ活用伴走支援型ソリューション
会社URL:https://primenumber.co.jp/

調達金額:—

リリース日:2022/2/8
資金調達ラウンド:B
投資家:Salesforce Ventures
これまでの調達総額:—
リリース情報:primeNumber、Salesforce Venturesからの資金調達でシリーズBラウンドをセカンドクローズ Salesforceの製品とデータ統合自動化サービスtrocco® の連携を強化

株式会社トリビュー

代表者名:⽑ 迪
事業内容:美容医療の⼝コミ・予約アプリ「トリビュー」の開発・運営
会社URL:https://corp.tribeau.jp/

調達金額:10億円

リリース日:2022/2/1
資金調達ラウンド:B
投資家:ニッセイ・キャピタル株式会社、KDDI Open Innovation Fund、W ventures株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社
これまでの調達総額:約15億円
リリース情報:美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」が総額10億円の資金調達を実施

2022年1月にシリーズBラウンドで資金調達をした会社一覧

カメラブ株式会社

代表者名:高坂 勲
事業内容:カメラと体験のサブスクリプション事業、メディア事業
会社URL:https://camelove.co.jp/

調達金額:約10億円

リリース日:2022/1/31
資金調達ラウンド:B
投資家:ビックカメラ(ビックイノベーションキャピタル)、グッドパッチ(Goodpatch Design Fund)、日本ベンチャーキャピタル(NVCC8号)、スカイライトコンサルティング、地域創生ソリューション(ALL-JAPAN観光立国ファンド)、三井住友海上キャピタル(MSIVC2021V)、みずほキャピタル(みずほ成長支援第4号)、テモナ、大分ベンチャーキャピタル(大分VCサクセスファンド6号)、QRインベストメント/BPキャピタル(のとSDGsファンド)、山口キャピタル(UNICORN2号ファンド)、中銀リース(ちゅうぎんインフィニティファンド1号)、日本リビング保証
これまでの調達総額:—
リリース情報:循環型社会の実現および地域創生の取り組み拡大を目的とした総額10億円超の資金調達を実施

株式会社ハッチ・ワーク

代表者名:増田 知平
事業内容:月極駐車場オンライン管理システムの開発・提供、月極駐車場検索サイトの運営など
会社URL:https://www.at-parking.jp/company/

調達金額:6億円

リリース日:2022/1/27
資金調達ラウンド:B
投資家:ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、株式会社マーキュリアインベストメント、イノベーション・エンジン株式会社、株式会社ベンチャーラボインベストメント、南都キャピタルパートナーズ株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:ハッチ・ワーク、シリーズBで総額6億円の資金調達を実施

株式会社人機一体

代表者名:金岡 博士
事業内容:先端ロボット工学技術に基づく新規事業開発支援のための知的財産活用サービス
会社URL:https://www.jinki.jp/

調達金額:—

リリース日:2022/1/24
資金調達ラウンド:プレシリーズB
投資家:タツタ電線株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:【資本提携】株式会社人機一体は、タツタ電線株式会社と資本提携を行ないました

ファイメクス株式会社

代表者名:冨成 祐介
事業内容:タンパク質分解誘導を機序とする新規医薬品の研究開発
会社URL:https://www.fimecs.com/

調達金額:11.75億円

リリース日:2022/1/24
資金調達ラウンド:B
投資家:ニッセイ・キャピタル株式会社、ANRI株式会社、京都大学イノベーションキャピタル株式会社、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:シリーズ B ラウンドの資金調達の実施について

アセントロボティクス株式会社

代表者名:久夛良木 健
事業内容:産業用ロボットと自律移動ロボットのためのインテリジェントソリューションの開発・提供
会社URL:https://ascent.ai/jp/

調達金額:10億円

リリース日:2022/1/20
資金調達ラウンド:B
投資家:SBIグループ、ソニーグループ株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:アセントロボティクス、知能ロボットのさらなる進化と市場拡大に伴いAI開発強化および最新のセンシング技術との融合に向け10億円のシリーズB資金調達ラウンドを実施

株式会社インフォステラ

代表者名:倉原 直美
事業内容:周回衛星向け地上局共有プラットフォーム「StellarStation」の開発・運用
会社URL:https://infostellar.net/infostellar-jp

調達金額:12億円

リリース日:2022/1/14
資金調達ラウンド:B
投資家:三菱UFJキャピタル株式会社、Pavilion Capital PTE. LTD.、株式会社ICMG PartnersQBキャピタル合同会社、株式会社NCBベンチャーキャピタル
これまでの調達総額:24.4億円
リリース情報:周回衛星向け地上セグメントサービスプロバイダー インフォステラ、シリーズBラウンドを12億円でクローズ

フルカイテン株式会社

代表者名:瀬川 直寛
事業内容:売上・粗利・キャッシュフローを最大化する在庫分析SaaS「FULL KAITEN」の開発・提供
会社URL:https://full-kaiten.com/

調達金額:2億円

リリース日:2022/1/6
資金調達ラウンド:B
投資家:株式会社新生銀行
これまでの調達総額:—
リリース情報:シリーズBの資金調達が合計7億円で終了しました

株式会社セルージョン

代表者名:羽藤 晋
事業内容:水疱性角膜症の治療を目的とするiPS細胞を利用した角膜内皮再生医療
会社URL:https://cellusion.jp/news/

調達金額:約11億円

リリース日:2022/1/6
資金調達ラウンド:B
投資家:東邦ホールディングス株式会社、東洋製罐グループホールディングス株式会社、UTEC5号投資事業有限責任組合、Gemseki投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合、慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合、DBJキャピタル投資事業有限責任組合
これまでの調達総額:—
リリース情報:総額11億円となるシリーズBラウンドの資金調達を実施 水疱性角膜症に対する再生医療等製品CLS001の社会実装を加速

株式会社アングラーズ

代表者名:若槻 嘉亮
事業内容:釣り専用SNS「ANGLERS」の企画・開発・運営、その他関連事業
会社URL:https://corp.anglers.jp/

調達金額:—

リリース日:2022/1/1
資金調達ラウンド:B
投資家:前澤ファンド
これまでの調達総額:—
リリース情報:アングラーズが前澤ファンドから資金調達を実施|事業加速とエンジニア採用強化に投資

まとめ

以上、2022年にシリーズBラウンドで資金調達をしたスタートアップの情報一覧まとめでした。

タイトルとURLをコピーしました