【シリーズAラウンド一覧まとめ】2022年に資金調達したスタートアップ

スタートアップ資金調達まとめ

更新:2022年1月20日

2022年にシリーズAラウンドで資金調達をしたスタートアップの情報を分かる範囲でまとめてみました。

2021年版のコンテンツはコチラ

2021年に資金調達したスタートアップの数、資金調達額まとめ一覧【1月~12月】

調達ラウンド別のコンテンツはコチラ
【2022年に調達した企業一覧まとめ】
【エンジェルラウンド~プレシリーズAラウンド一覧まとめ】
【シリーズBラウンド一覧まとめ】
【シリーズCラウンド~Dラウンド一覧まとめ】

スタートアップで働く人にオススメの書籍はコチラ
〇 スタートアップで働くすべての人にオススメのビジネス書籍まとめ

2022年に資金調達をした企業の情報を同じ項目で横並びに一元でデータとしてまとめているので欲しい方は、投げ銭程度で購入いただければ閲覧権限を付与します!

【2022年版】国内スタートアップの資金調達情報データ|WORRY HACKERの中の人|note
2022年版国内スタートアップの資金調達情報データです。一度購入すれば、2022年1月~12月31日の更新データを閲覧できます。 3,600円(1日約10円!月約300円!)で2022年の国内スタートアップ資金調達情報が閲覧できます! イメージはこんな感じです コンテンツ活用方法としては、どんなスタートアップ/ベ...

※”うちの会社が漏れているよ”などがあればTwitterなどから個別DMをもらえればと思います。
※調達元は会社名になっていたりファンド名になっていたり、表記ユレがありますが個人でまとめているので悪しからず…。
※あくまでプレスリリース情報をベースにしているので参考程度に見て頂ければと思います。
※プレスリリースに投資ラウンドの明記のない企業が含めていません。

2022年にシリーズAラウンドで資金調達したスタートアップの数

2022年1月からのシリーズAラウンドで資金調達をしたスタートアップの社数をグラフ化しました。 対比として2021年の数値を重ねています。 情報ソースがプレスリリースなどのため正確な数字になっていないと思いますが、全体像を見るうえで参考にしてもらえればと思います。

【シリーズAラウンド一覧まとめ】2022年に資金調達したスタートアップの数

2022年1月に資金調達をしたスタートアップの数:7社※2022年1月20日時点

2022年にシリーズAラウンドで資金調達した月次別の資金調達金額

2022年1月からシリーズAラウンドの資金調達金額をグラフ化してみました。こちらも対比として2021年の数値を重ねています。 明確な調達金額が不明、ニュースリリース出ていないのは見落としているはずなので、あくまで参考として見てもらえればと思います。

2022年にシリーズAで資金調達した月次別の資金調達金額

2022年1月の資金調達合計:34.4億円※2022年1月20日時点

国内スタートアップの想定時価総額ランキングはフォースタートアップス株式会社が運営している『STARTUP DB』がとても参考になりますのでこちらもみてみてください。

評価額ランキング Articles(国内スタートアップ評価額ランキングまとめ)

今月の資金調達企業まとめ(2022年1月)

インテグリカルチャー株式会社

代表者名:羽生 雄毅
事業内容:汎用大規模細胞培養システム “CulNet System™”を用いた有用成分、化粧品、食品、細胞培養肉の研究開発
会社URL:https://integriculture.com/

調達金額:7.8億円

リリース日:2022/1/20
資金調達ラウンド:Aエクステンション
投資家:リアルテックファンド、Future Food Fund1号投資事業有限責任組合、Beyond Next Ventures、食の未来ファンド(kemuri ventures社)、りそなキャピタル6号投資事業組合、株式会社Plan・Do・See、山口キャピタル株式会社、SuMi TRUST イノベーションファンド、いよぎんキャピタル、AgFunder、VU Venture Partners、ほか1社
これまでの調達総額:約19億円
リリース情報:インテグリカルチャー 12社より7.8億円の資金調達実施

STUDIO株式会社

代表者名:石井 穣
事業内容:ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」の運営
会社URL:https://studio.inc/

調達金額:約3.5億円

リリース日:2022/1/18
資金調達ラウンド:A
投資家:One Capital、D4V
これまでの調達総額:—
リリース情報:ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」、One Capitalをリードに3.5億円のシリーズ A資金調達を完了。リブランディングしたコーポレートミッション、バリューも初披露。

株式会社ASTINA

代表者名:儀間 匠
事業内容:産業用IoT製品の提供、デザイン、設計開発、試作、量産、運用,AI外観検査ソフトウェア/ロボット装置開発導入
会社URL:https://www.astina.co/

調達金額:約3.7億円

リリース日:2022/1/19
資金調達ラウンド:A
投資家:DEEP30、先端技術共創機構、Gazelle Capital
これまでの調達総額:約4.8億円
リリース情報:総額で約3億7,000万円の資金調達を実施いたしました

VIE STYLE株式会社

代表者名:今村 泰彦
事業内容:イヤホン型脳波計とニューロテクノロジーAIの開発
会社URL:https://www.viestyle.co.jp/

調達金額:約1.8億円

リリース日:2022/1/13
資金調達ラウンド:A
投資家:AIX Tech Ventures株式会社、株式会社静岡銀行、静岡キャピタル株式会社、フィンテック グローバル株式会社、FUNDINNO、個人投資家
これまでの調達総額:—
リリース情報:VIE STYLE、総額1.8億円の資金調達を完了

株式会社estie

代表者名:平井 瑛
事業内容:オフィス賃貸業向けデータプラットフォーム「estie pro」、賃貸オフィスマッチングサービス「estie」、不動産領域におけるAI・機械学習アルゴリズム、新規事業の開発
会社URL:https://www.estie.jp/corp/

調達金額:約10億円

リリース日:2022/1/12
資金調達ラウンド:A
投資家:株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ、グローバル・ブレイン株式会社
これまでの調達総額:—
リリース情報:estie(エスティ)、シリーズAで10億円の資金調達を実施。事業・組織拡大のため、採用強化へ

株式会社Sozi

代表者名:宮村 哲宏
事業内容:クリエイターの創作活動を支えるウェブサービスの企画・開発・運営、その他関連業務
会社URL:https://sozi.co.jp/

調達金額:4.1億円

リリース日:2022/1/12
資金調達ラウンド:A
投資家:株式会社ギフティ、株式会社サムライインキュベート、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、Headline Asia、株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ、株式会社ギークピクチュアズ
これまでの調達総額:—
リリース情報:【資金調達】多様なクリエイションの発展を支える「株式会社Sozi」が総額4.1億円の資金調達を実施。

株式会社CogSmart

代表者名:樋⼝ 彰
事業内容:脳機能に関する研究開発、脳科学・医学的エビデンスに基づくデータサイエンス事業、認知症の実効的な予防その他機能の改善及び維持のためのソフトウェア医療機器・ヘルスケア機器の製造・販売事業、上記に関するデータサイエンス事業など
会社URL:https://www.cogsmartglobal.com/

調達金額:3.5億円

リリース日:2022/1/6
資金調達ラウンド:A
投資家:オムロンベンチャーズ株式会社、株式会社アイロムグループ各社、株式会社DG Daiwa Ventures、株式会社アイティーファーム、株式会社MAKOTOキャピタルが運営・関与するファンド及び個⼈投資家
これまでの調達総額:4.1億円
リリース情報:脳ドック用ソフトウェアのCogSmart、シリーズAで3.5億円を調達

まとめ

以上、2022年にシリーズAラウンドで資金調達をしたスタートアップの情報一覧まとめでした。

タイトルとURLをコピーしました