【平均年収は5XX万円】数字でみるデリバリーコンサルティング【有価証券報告書より】

企業分析

有価証券報告書から数字で整理できるものをまとめてみました。
Yahooファイナンスで見ることもできますが、ぱっと見のビジュアルで見たくなったので作りました。

気になる、デリバリーコンサルティングの平均年収は【505万円】でした。高いですか?安いですか?

以下は、有価証券報告書より数字で可視化できるものをまとめています。

数字でみるデリバリーコンサルティング

企業概要

代表者名:阪口 琢夫
証券コード:9240
上場市場:マザーズ
業種分類:サービス業
HP:https://www.deliv.co.jp/
投資家情報:https://www.deliv.co.jp/ir
創業:2003/04/10
IPO:2021/07/29
採用ページ:https://www.visional.inc/ja/careers.html

経営理念

日本のITサービスを変えるテクノロジーコンサルティング

関連会社数

4社

参照リンク

新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)(提出日:2021年6月24日)

役員数と役員報酬

取締役:4名、役員報酬:3,606万円
社外役員:0名、役員報酬:—万円

従業員数

106名

平均年齢

34.1歳

平均勤続年数

4.4年

平均年収

505万円

図版でみる「数字でみるデリバリーコンサルティング」

数字でみるデリバリーコンサルティング(ミッション、上場までの期間、設立、上場日、直近の業績)
数字でみるデリバリーコンサルティング(関連会社の数、役員数、役員報酬、従業員数、平均年収、平均年齢、勤続年数)

他の企業の「数字でみてみる」記事をみてみる

他の企業の「数字でみてみる」記事をみてみる

>>>【創業年次別まとめ】数字でみるマザーズ上場企業【12の項目で可視化】

タイトルとURLをコピーしました