アピリッツの創業からの沿革を調べてみた[新規上場申請のための有価証券報告書サマリー]

企業分析

初見でしたが調べてみたら面白かったのでシェアします。親会社が未上場で2社あり、1社は自動車教習所を運営しているとのこと。そんなアピリッツについてです。

アピリッツとは

会社概要

会社名:(株)アピリッツ
代表者名:和田 順児
特色:ECサイトやWebシステムの構築等を行うWebソリューション事業を展開
創業年:2000年7月
上場年:2021年2月25日予定
上場コード:4174
発行市場:マザーズ
業種分類:情報・通信
会社URL:https://appirits.com/
投資家情報:-
採用サイト:https://recruit.appirits.com/

数字でみるアピリッツ

数字でみるアピリッツ

詳細は「数字でみるアピリッツ【新規上場申請のための有価証券報告書より】

アピリッツが考えている事業リスク

アピリッツが考えている事業リスク

詳細は「アピリッツが考えている43の経営・事業リスク[新規上場申請のための有価証券報告書サマリー]

創業からの沿革

創業からの沿革
[gdoc key=”https://docs.google.com/spreadsheets/d/10aMa4FilQE_tLWC8hJRKpOiv0wJnApkqKTzw5kTiPbc/edit?usp=sharing” class=”no-datatables”]

まとめ

開発人員を社内ビジネスだけでなく、社外にも提供することで1事業だけの展開ではなくしており、事業リスクヘッジができている気がしました。

このあたりのリスクマネジメントは親会社の思考とかが入っているんですかね…?

タイトルとURLをコピーしました